CONTENTS RIREKI PROFILE BLOG-1 BLOG-2 KISEKI SHALOCKMEMO WRITER SERIES SERIES_EN
7net Kinokuniya Amazon Fantastic fiction e-HQ honto(bk1) BUNKO TRANS
Google Last Update 2013/03/13

ライア・マテラ Lia Matera
liamatera.com

IMG TITLE TRANS DATA NOTE
殺人はロー・スクールで
Where Lawyers Fear to Tread
1986
(Willa Jansson 1)
高田 惠子 創元推理261-1
90.01/\489/316p
わたしの名はウィラ。スタンフォード大学を卒業後,ロー・スクールに通う33歳。両親健在。但し,未だにヒッピーだけど。まあ,落ち込めばマリファナぐらいやる身としては文句も言っていられない。こんなわたしがエディターを努める法律評論。その編集長がある日突然殺されてしまった。一体なぜ? 自然体のヒロイン,ウィラ・ジャンソン登場。
殺人はラディカルに
 A Radical Departure
1987
(Willa Jansson 2)
高田 惠子 創元推理261-2
90.04/\438/266p
ロー・スクール卒業後,わたしウィラはサンフランシスコにある左派の法律事務所に就職した。むろんまずは離婚訴訟に酔っぱらい運転の弁護から。だが平凡な日々はすぐ終わりを告げた。眼前で事務所のボスを毒殺されたわたしは,過去に根をもつこの事件の解決へ向け悪戦苦闘することを余儀なくされたのだ! 60年代への鎮魂歌を奏でる注目の第二弾。
あらゆる信念
 Prior Convictions
1991
(Willa Jansson 4)
高田 惠子 創元推理261-3
92.10/\509/303p
LAの法律事務所での一年は,わたしを速すぎる中年の危機へと追いやった。人生を立て直したくなったわたしは,せき立てやれるように古巣を目指した。思い出と現実が交錯するわが街サンフランシスコ。だがそこに待ち受けていたのは,一つの錯綜した事件だった。弁護士ウィラ・ジャンソンの苦く切実な体験を通して,アメリカの今が見えてくる。